旅行・アウトドア

2011.08.10

波照間の空と雲と海と。

今日もいい景色。

波照間の空と雲と海。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

波照間の空と雲と牛と。

今日もいい天気!

波照間の空と雲と牛と。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2011.08.09

やぎ、ざわわ。

波照間島には、やぎが多い。
のどかだ〜。

やぎ、ざわわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011.08.08

美ら海。

波照間島のニシ浜。
台風一過で、シュノーケリングで潜ると結構濁っていたけど、景色は綺麗でした。

美ら海。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

思えば遠くへ…

やっと上陸。波照間島。
風があって雲も多いから、サイクリング日和。

思えば遠くへ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011.08.07

ちゅらさんっ!

波照間島以外はフェリーが出ていたので、急遽、小浜島へ。

多少荒れているけど、綺麗な海。

ちゅらさんっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

出鼻をくじかれなう。

天気は悪くないんだけど、風強め。波が高いので、フェリー欠航。
今日はプランBでいくぞっ!

出鼻をくじかれなう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.10.11

蓼科・北八ヶ岳ロゲイニング 2010 総括

10月3日(日)に開催されたこの競技に参加しましたが、1週間後の今日、やっとブログアップです。

とりあえず、ロゲイニング(ロゲイン)とは...
馴染みのない言葉なので、日本ロゲイニング協会の説明抜粋。

ロゲイン(ROGAINE)とは、ロゲイニング(ROGAINING)とも呼ばれ、オーストラリア発祥の大規模スコアオリエンテーリングのような競技です。
(中略)
ただし、大規模さは、並ではありません。いわゆるフルロゲイン(マラソンで言えば42.195km)は、制限時間が24時間です。この24時間に地図上に示されたコントロールに付与された得点をどれだけ多く集めるかが勝敗の鍵となります。地図の範囲も広大で、フルになると新聞1面ぐらいある大きな地形図(2万~3万分の1スケール)に万遍なくコントロールが配置されています。各コントロールには、異なる得点が付けられており、順位は獲得した得点順となるため、どのコントロールを取るか作戦を立てることが重要となります。なお、優勝者でも時間内に全てのコントロールを取ることは難しいです。

ということで、トレイルランニングとオリエンテーリングを足して2で割った競技なのです。

今回は蓼科・北八ヶ岳周辺が舞台ということもあり奥武蔵の時より参加人数が少なく、本当にやる気のある強者たちが集っている感じでした。
会場の茅野市千駄刈自然学校(地図上のA)でこぢんまりと開会式、競技説明が行なわれ、競技開始15分前にコントロール(ポイント)が掲載されている地図が配られ、作戦タイム。今回はロケーションが山岳地域だけに、山を満喫するルートを選択。トップチームでないと制限時間6時間で山麓地域のポイントもゲットするなんてことはできないので、まずはロープウェイ(今回、唯一使用可能な交通機関)で山に入って山々を巡る作戦shine

Area

8時30分スタート。
会場からロープウェイ乗り場へと抜ける道はトレイルがわかりづらい。いきなり道を間違え、約15分のロスcoldsweats01
1時間後、やっと乗り場に辿り着いて初ポイントをゲット【9時25分】し、ピラタス蓼科ロープウェイで10分弱の観光。今日は天気が良く、南八ヶ岳の山々や蓼科山が綺麗に見えます。山頂駅近くの横岳神社で2つ目のポイントゲット【9時50分】。
Img_0128

さて、ここからが本番。
いきなり今大会の目玉、北横岳(2480m)山頂へ。登山は我らが「爽野の会」の得意とするところ。何組か抜かしつつ、ポイントゲット【10時25分】
山頂はちょっと風が強く、寒かった。
Img_0129


続いて近場の七ツ池のポイントゲット【10時38分】
ここは紅葉が始まっていてなかなか綺麗な場所でした。
Img_0133

お次は、縞枯山と茶臼岳を回るようにして雨池山→雨池→麦草峠を巡るルート。
この辺は木道が多く、眺めも良い。のんびり歩きたいなぁ〜なんて思いつつ先を急ぐ。雨池への下りは道が濡れていて滑りやすい。今回は薄手の靴下にしてしまったので、靴の中で足が滑る。次回は中厚のしっかりとした靴下を履いていこう...
下りが終わり、池が広がる。湖畔を歩きながら、「いや〜っ、これぞトレイル。これぞロゲイニング」と、移ろう景色の中に身を置くことの喜びを感じたのでした。
雨池にてポイントゲット【11時54分】。逆光で失礼...
Img_0135

さて、残すところあと2時間30分。今回は時が経つのが早い。
麦草峠から大石峠へとちょっと上り返し、その間2ポイントゲットしてコケモモの庭へ。
ここは見晴らしが良くていい場所だった。コーヒー淹れて休憩したら最高だぁ〜っcafe
なんて、休みたい誘惑に駆られつつコケモモポイントゲット【13時11分】
Img_0139_2

さーて、あとはもう2ポイントゲットしてゴールするだけだ。
と、本日2回目のロスト。もののけ姫に出てきそうな、キノコや苔の生い茂ったフワフワの道で25分を棒に振ってしまった。入り口間違えた〜っcrying

残り30分。メルヘン街道をひた走る。
途中、2000m地点で最後のポイントゲット【14時04分】。ナゴ、余裕あんな〜っ。
Img_0140_2

そして、14時25分、ゴール! 無事、会場に帰還。
ちなみに、この競技は遅刻にシビアで、制限時刻の14時30になった瞬間から1分毎に100ポイント減点されるのです。10分以内でほとんどのチームがマイナスになってしまうという厳しさ。なので、遅刻は致命的。

さて結果は...課題が残るものに。
 ・大きく迷ってはいけない。もうちと読図をしっかりと。
 ・登り以外を走り続ける体力をつける。
この2点を克服すれば、もう200-300ポイントくらいは獲得できるはずです。

ってなわけで、お疲れさまでした〜。
体力作り頑張るぞ〜。

そして僕は、やっぱり山が好きなのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010.09.20

やっと来られた、三内丸山遺跡。

念願の三内丸山遺跡。

でも、ヘンなイベントで野外ステージ設営中のため景観が損なわれ、マイクテストが耳障り。極めつけは、大型住居跡の中にドラムセットが...幻滅bearing 最悪angry
もっとシンプル&プリミティブなイベントにできないものかね〜。

遺跡自体は大規模だし、展示も充実していて、施設もすごく立派で満足でしたっ!happy01

Sannaimaruyama

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.09.19

荒天の八甲田山にて。

荒天の八甲田山にて。

大岳山頂。い〜い風だっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧