« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010.09.20

やっと来られた、三内丸山遺跡。

念願の三内丸山遺跡。

でも、ヘンなイベントで野外ステージ設営中のため景観が損なわれ、マイクテストが耳障り。極めつけは、大型住居跡の中にドラムセットが...幻滅bearing 最悪angry
もっとシンプル&プリミティブなイベントにできないものかね〜。

遺跡自体は大規模だし、展示も充実していて、施設もすごく立派で満足でしたっ!happy01

Sannaimaruyama

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.09.19

荒天の八甲田山にて。

荒天の八甲田山にて。

大岳山頂。い〜い風だっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.09.17

みんな、ありがとう!!

職場で誕生祝いをしてもらいました。

写真は、一昨年去年に引き続き、会社の仲間たちが買ってくれたケーキ。
11日が誕生日のまどか嬢と一緒に祝ってもらいました。
今回は本名で。ちょっと照れくさいな〜(笑)
それをiPhone4でパチリ。綺麗でしょwink

この職場ももうすぐ3年になりますが、いよいよ本社帰還が決定し、残りあと3週間ほどとなりました。こうして職場でケーキを食べられるのも最後かもしれません...

素敵な仲間に、素敵な文化に感謝です。
本当にありがとう!!

Birthday_cake

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010.09.14

Macのクロスケ闘病記 2

またやっちまいました。

夜通しでDVDを焼き焼きしていたら(正確には焼いている状態で寝てしまったら)、翌朝、画面がフリーズ。強制再起動したら???出ちゃいました???マーク。そう、ディスクを認識しなくなっちゃったんですね〜coldsweats01

その日の夜の、渾身のつぶやき。

う~っ、MacBookのHDDがまた熱でイカれたっぽい (T_T) Genius Bar の予約は3日後だ。データは全滅かも。カバンは壊れるし...最悪の日だ。もう寝よっと。
2010年8月23日 21:03:58JST TwitBirdから

そして待つこと3日。パソコンしないと夜早く寝られることに気づきました(笑)

Macのクロスケ即日退院なう。でも、またしてもHDD故障。2回目ということでタダ。壊れたHDDは引き取ったので自力で復旧してみるぞっ!!
2010年8月26日 20:04:24JST TwitBirdから

2度目のトラブルということでタダでHDDを交換してもらいました。今回は、浮いたお金でクロスケの電脳救出(壊れたHDDから何とかデータを取り出す)と外部電脳(外付けHDD)購入をしようと決意しました。

データ救出は、いきなりひよってsmile格安を謳っているデータ復旧業者に電話して見積りを取ってみました。¥5万くらいまでなら出そうかな〜なんて思ったりしちゃったのです。いけませんね、この意志の弱さpunch
で、業者の返事。「そうですね〜、それですと¥30〜40万くらいになってしまいますね〜」
へ?? ケタが違くない?? 格安でもそのくらいいっちゃうんだ...

Mac_restorationそしてやっと腹をくくりました。HDDをブッ壊す覚悟でいじり倒してやると。
まずは2.5インチ内蔵型ハードディスク外置き用ケースを購入。USBで外付けHDDとしてクロスケに接続するためです。¥980也。HDDが生きているかどうか確認するための一番安い方法だと思います。

接続してみると、おっと音がするnote
回ってる、回ってるtyphoon
そしてしばらくすると、Windows HDというアイコンが。これは、Intelならではのデュアルブート環境を構築してWindows XPを入れたパーティションです。

認識した...

少なくともHDDは死んでいない。Mac OSを入れたパーティションは認識していないけど、脳が壊れていないということは記憶を取り出すチャンスはあるわけだ。

今日、データの自力復旧を試みます!イッちゃったHDDを外付けで繋げてみたら、ディスク自体は生きているみたいなので。成功したらブログに書きま~す (^_^)
2010年9月4日 17:25:39JST TwitBirdから

Diskwarriorそこで、OS付属のディスクユーティリティで修復を試みました。が、何度やっても失敗...weep
Mac用修復ソフトを探してみたところ、フリーではなかなか見つかりませんでした。有料も含めて探していると、気になるソフト発見。その名は「DiskWarrior」。ディスク戦士。彼ならやってくれるに違いない...
亘香通商株式会社という耳慣れない販売代理店に不安を覚えつつも、Amazonのレビューに勇気づけられ、すがる気持ちで購入しました。¥9,817也。

すると、、、

クロスケの電脳、仮想的に再生成功!! でも、弱り切った電脳からすべての記憶をコピーできるのか!? 時間との闘いだ...今にも事切れそうな音がコワイっ (>_<)
2010年9月4日 23:43:58JST TwitBirdから

そして、、、

Macのクロスケ80%再生! 完全復活の見込み。スゴイぜ p(^_^)q
2010年9月5日 09:18:09JST TwitBirdから

ついに、、、

クロスケ、100%復活です〜 \(^o^)/ データ復旧に30〜40万かかると言われ、ダメもとで自分でやったら上手くいきましたっ!! 世の中には、凄いソフトがあるものです。 DiskWarrior万歳!!
2010年9月5日 23:19:10JST TwitBirdから

Macのクロスケ再生計画最終章。 Time Machineでのフルバックアップ。 今日ゲットした外付けHDD、Western Digital My Book Studio 1TBの威力を存分に発揮するゾ p(^_^)q 2010年9月12日 17:31:15JST TwitBirdから

My_book_studio_1tbかくして、クロスケは元通りになったのでした。
¥1万ちょいの超格安でshine

そして現在は外付けHDD&MacOS付属ソフトTime Machineでこまめなバックアップを行なっています。
 
 
クロスケ、これからもずっと一緒だよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010.09.12

Macのクロスケ闘病記

Macbook僕のMacは、ブラックのIntel MacBook。
名前はクロスケ。2006年11月に購入。

僕が最初に買ったMacは、Macintosh LC 630。ベージュのデスクトップでした。もう15年以上前の話です。その後はPower Macintosh 7100、フラットパネルの首振りiMac(名前はホワイティ、現在サーバーとして活躍中)と乗り換えていきました。あ、ちなみに、PC(Winマシン)は買ったことありません。

漢字Talk世代の僕にとって、Macのノートといえばブラック。高価で手が出なかったPowerBookはみーんなイカしたブラックな奴らでした。その後、PowerBookはシルバーになり、一方でカラフルなiBookが出たり、ホワイトなMacBookが出たりと変遷を辿りましたが、高価だったり魅力不足だったりしてノートタイプは未経験でした...

そして、2006年11月、Intel Core Duoプロセッサ搭載のMacBookブラックが発表された当日、Apple Store限定の160GBモデルを買ってしまいました。
当時、とあるプロジェクトで疲弊した自分へのご褒美という意味も込め、長年憧れだったノートタイプを購入したのでした。そして、PowerBookの伝統色である「クロ」と、自分の名前の一部である「スケ」を合わせてクロスケと命名し、それはそれは可愛がって現在に至ります。

そんなクロスケは、2年に一度の周期で大病を患います。
購入2年後の2008年には、ディスプレイに1pxのブルーの縦線が入るようになり、しばらくして高熱に襲われHDDが機能不全になってしまいました。このダブルの大病は深刻で、ビックカメラに手術依頼をしたら¥102,690というベラボーな金額の見積が出てきました。Apple Careに入って保証期間を延長しておけばよかったと後悔し呆然としている僕に、店員さんが「Apple Storeのほうが安くあがると思いますよ」と言ってくれたので、気を取り直してApple StoreのGENIUS BARを予約。

Apple Storeでの修理費用には上限があるらしく、その上限の¥43,000(税込み¥45,150)でクロスケを手術&入院させることができました。もちろんHDDのデータは救出されず。ただ、1年くらい前のデータが一部ホワイティに残っていたため、何とか過去の記憶を断片的に取り戻させることができました。

術後、発熱を予防するために早速冷却スタンドを購入しました。ファン付きではなく、角度をつけることで下に空間を持たせるタイプです。また、記憶喪失という辛い思いを二度とクロスケにさせたくないので外付けHDDを購入し、外部電脳を持たせてやろうと思いつつ早2年...

またやっちまいました。

(つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »