« 社員旅行 in グアム | トップページ | ブッシュドノエル »

2005.12.13

ノロウイルスの恐怖

ノロウイルス(SRSV[小型球形ウイルス])

SRSVによる急性胃腸炎は11月〜3月の冬期に多発している。発症までの潜伏期間は、平均1〜2日間で、主要症状は吐き気と激しい下痢、腹痛などである。下痢は水様性で、便中に血液が混じることはほとんどない。また、頭痛、発熱、咽喉痛などの感冒様症状もみられる場合がある。経過は一般的に短く、1〜2日で回復する。
(細貝祐太郎、松本昌雄編『新食品衛生学要説 第3版』  医歯薬出版株式会社  2002)

12月11日13:30P.M.

今日はグアム最後の日。
昼食は、全社員でヒルトンホテルのバイキング。
南国でのバイキングは格別だ。やっぱり海沿いのホテルだから魚介類も豊富。エビ、ムール貝、カキ、イカ...食べなきゃソンソン!
食前酒はシャンパン。食べ物は魚介類にサラダにスモークハムに美味しいパンにチーズ、アイス、何でもござれ。好きなものを好きなだけ食べて、ああ至福...

12月12日19:21P.M.

楽あれば苦あり。
仕事が溜まってまだまだ終わりそうにない。旅行明けの残業はひときわこたえるなぁ。なんか、お腹の調子もいまひとつ。疲れがたまったのかな?

12月12日20:36P.M.

そろそろ仕事が終わりそうだ。
でも、数十分前からお腹の調子が悪い。ゲリゲリピーピー。10分置きにトイレに入ってる。
無事に帰れるかなぁ。

12月12日21:02P.M.

東京駅。
新橋で総武線快速に乗ったら、気持ち悪い。吐き気がする。
お腹の調子も最悪。とりあえず駅に降りてベンチに座ろう...体中じっとり汗。歩くと胃が痛い。ダメかもしれない。駅員さんに助けてもらおうかな。救急車かな。グアムでマズイ病気をもらったかな。レベル3のウイルスだったらどうしよう...コレラとかチフスとか...


12月12日21:16P.M.

東京駅のトイレ。
スゴイ。水のような下痢。咽喉が渇く。ほんとにヤバイかも。
でも、何とか帰らなきゃ。
熱っぽい。これは立ったままでは帰れないな。グリーン車の券を買おう。でも、グリーン車にトイレあるかな。グリーン車なんだからあるだろう。

12月12日21:22P.M.

あー、辛い。
シートを倒そう。グリーン車に乗ったからだいぶ楽だな。今はトイレにも行きたくない。
ちょっと眠ろう...

12月12日22:33P.M.

すごく寒い。
歯がガチガチする。
バス停から家までの間、ここで倒れたら最悪だ。すごく長い道のり。体中の水分が抜けて咽喉はカラカラ。歩くのがこんなに辛いなんて。頑張れ、家までもう少しだ。

12月12日22:41P.M.

やっと着いた。
まだガチガチいってる。
寒い...とにかく布団に入って眠ろう...

12月13日03:08A.M.

トイレに行きたい。
すごい下痢。だんだん気持ち悪くなってきた。下痢しながら吐くわけにもいかないなぁ。どうしよう。
下痢が止んだ。もう堪えられない。ゲロゲロ。
最悪。寒い。でも、ちょっと気分が良くなった。とにかく眠ろう。

12月13日08:40A.M.

だるい。熱っぽい。
体温を測ろう。38.6度。熱じゃん。
もう、体中の水分が抜けきった感じ。こりゃダメだ。仕事どころじゃない。
水とウィダーインゼリーを飲んだ。ゼリーが美味しい。

12月13日10:24A.M.

近くの病院へ。
医師「最近、餅つき大会でお腹をこわした患者さんが多いんですよ」「餅つきに参加されましたか?」
僕「いえ...」
医師「唇がカサカサですね。点滴打ちましょうか?」
僕「いえ、大丈夫です。唇は日焼けのせいでしょう。一昨日まで、グアムに行ってたんです」
医師「あー、じゃあ、そのせいかなぁ」「とにかく調べてみますので、検便を取らせてもらいますね」
僕「はい、わかりました」

12月13日10:52A.M.

帰り道。
食べ物か...何かにあたったか? あたるといえば、カキ!?
でも、食べたのは一昨日だしなぁ。昨日の吉野家かなぁ。

12月13日11:43A.M.

『新食品衛生学要説 第3版』 を開く。
吐き気、激しい下痢、腹痛、発熱。潜伏期間は、平均1〜2日間。間違いない。ノロだ。やられた〜。

ノロは、ほんとに怖いです。
皆さんも、ヒルトングアムのカキには気をつけましょう(!?)。

まさに、天国のあとの地獄でした...

|
|

« 社員旅行 in グアム | トップページ | ブッシュドノエル »

コメント

Kenさんもノロにやられましたか。
私も今年の1月に大量の牡蠣を食べてノロに苦しめられました。
私も半分死人状態で家に帰ったのが、KenさんのBLOG読んで思い出しましたよ。
でも、3日ほど寝てたらだいぶよくなりましたよ。特に特効薬はないようなので、家でおとなしくしているしかないみたいです。

それにしても、ある意味思い出に残るクリスマスですね...

投稿: yume | 2005.12.26 08:50

>>yumeさん
社員旅行&ノロ地獄は2週間前のことでした。
過去の日記ですみません...最近なかなかリアルタイムで書けなくて。
でも、本当に家へたどり着けないかと思った。あれほどとはね。

しばらくカキは食べれないです。

投稿: Ken | 2005.12.26 23:29

大分前の記事なのにコメントしてすみません。
ヒルトンでは生ガキを食べたんですか?
検便でノロウィルスが出たんですか?

今度ヒルトンに泊まるので参考にしたいと思います。

投稿: yama | 2012.02.02 23:02

コメントありがとうございます。
病院の検査では、特に問題がありそうな場合に連絡すると言われて、連絡なしでした。
ただ、症状とタイミングから、間違いなくヒルトンの牡蠣だと思われます。

でも、お店がいくら衛生的でも、生牡蠣は当たるも八卦…ですよね。

肉厚でもっと美味しい牡蠣だったら、後悔もなかったと思います(笑)

投稿: Ken | 2012.02.02 23:13

お返事ありがとうございます!
嫌な出来事を思い出させてしまいすみません><

私も牡蠣が大好きなので気を付けながら食べたいと思います。

投稿: yama | 2012.02.03 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/643/7828047

この記事へのトラックバック一覧です: ノロウイルスの恐怖:

« 社員旅行 in グアム | トップページ | ブッシュドノエル »